menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

カテゴリー:DTM

スマホアプリには色々な楽器を演奏しては楽しめるアプリが色々あります。無料で利用することができるので、色々な楽器をスマホ1つで楽しめます。そんなスマホアプリを紹介します。本格的なドラムを叩けるDrum KitDrum Kitは、本格的…

電子ピアノなら安くて5万程度の現在、趣味としてピアノを始める人も多くなってきました。しかしピアノを趣味としている人なら分かると思いますが、「弾きたい曲がない!」という経験って結構ありますよね。それなら、自分で作ってしまえばいいんです…

昨今のCD音源に聞かれるような、前面に太く、前に張り付いてくるような強いコンプレッションのされた楽曲たち。80年代、90年代はコンプレッサーはまだそこまで強く掛かっているものではありませんでしたが、ここ10年以内で流行りのサウンドというもの…

DTM機材でミキシングの際に必ず必要になるのが、イコライザー、コンプレッサーです。イコライザーは特定の音域の周波数をカットしたり、ブーストしたりしながら各パートをしっかり聞こえるようになじませていくプラグインです。では、コンプレッサーとはど…

現代では、パソコン1台のなかでCDにできるくらいのクオリティの楽曲が完成できてしまう時代です。それゆえに、レコーディングに必要な機材を揃える必要がなくなってきて、昔のミュージシャンの自宅スタジオにあったようなド派手な山のような機材は、今では…

DTMを利用して楽曲のクオリティをブラッシュアップしていく上で、必ずといっていいほどにぶつかる壁がミキシングのテクニックです。このミキシングがうまくいくのか、行かないかで曲のクオリティーが大きく左右されて、 せっかくいいアレンジ、いい楽曲だ…

DTM(デスクトップミュージック)は、本格的に取り組もうとなると、なかなかなお金がかかるものです。プロクオリティのトラックの音質をめざすとなると、各パートの音源を個別で揃える必要が出てきます。ドラム音源、ギター音源、ベース音源、ピアノ音…

DTMを駆使して、日夜、宅録にいそしんでいるギタリストは多いことでしょう。自宅でギターアンプを実際にならして録音できる環境に恵まれている人は、なかなかいないものです。小さな防音室があったりする場合はいいかもしれませんが、実際は、普通のアパー…

誰しもが、最初は初心者からスタートしてDTMの操作をおぼえて、苦労しながら何週間もかけてやっと一曲作る、、、。という時期をすごした経験があると思います。DTMを始めた当初は、購入したDAWの付属の音源で楽曲制作をすませていても、曲づくりのス…

パソコンでの音楽制作(DTM )が積極的に行われている今日この頃。プロだけではなく、アマチュアミュージシャンでもオリジナル曲を制作して、ネットにアップしたり、自主制作で販売したりと、そのクオリティはプロとアマチュアの境がほぼ無くなってきてい…

さらに記事を表示する

最近の記事

ページ上部へ戻る