menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

大規模な災害が身近な今!生き残るために気をつける事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年世界各国で自然災害の大規模化や凶悪化が起こっています。この原因は地球温暖化など、私たちがこれまでに培ってきた便利な生活の暗い部分であると言われています。そこで、現在では、なるべく地球環境の負担にならないようなエネルギー開発や生活の向上などが目指されているところです。

しかし、それは残念ながら後追いに過ぎず、刻々とその反動は大規模災害として顕在化してきているのです。その様子は連日のニュースで皆さんにも知られているところかと思います。ここでは、そんな災害でどう生き残るのか、日々の生活でそのような準備ができるのかについて紹介します。



大規模災害が起こった時にどう動くのか

最近のニュースでは、自然災害が起きるたびに「何十年に一度の、、、」とか「未曾有の、、、」といった、かつてない規模や凶悪さの災害であることを強調した報道が多くなっています。そんな中で、皆さんの気持ちにも、これまでのどこか自分には害が及ばないというような安穏とした気持ちから、具体的にどうすれば被害を避けることが出来るのか、という当時者意識へと変化しているのではないでしょうか。

しかし、実際に災害がおこった際に、どのタイプの災害の時はどこから情報を得て、どのルートで何で逃げるのか、なんてことを把握している方はまだまだ少ないのではないでしょうか。また、日々の生活に追われる中でそのようなことを考え抜く時間を確保できないままに災害に立ち合ってしまったというご不幸もあったかもしれません。忙しい生活の中で、しかし大切な家族や周囲の人々そして自分自身が傷ついては元も子もないのだと言う事を考え、今一度災害時の行動計画を立ててみませんか。

生き残る方法を探す!

先日のテレビ番組の大規模災害特集では津波について取り上げていました。その中で、興味深い発見がありました。それは、高齢者や迅速な避難が困難な方、そして身近な家族が1人では避難できないという方が、「逃げない」という覚悟をしているということです。

災害がきたら「逃げない」、これはとても勇気のいる覚悟であり、基本的な防災計画で想定されていなかった視点ではないでしょうか。しかし、このような人々はもちろん助かる道を見出せないだけであって、助かる方法を知りたいと願っています。

今から準備できること

逃げる方法=生き残る方法を知る、ということは案外どこから手を付けてよいのか分からないものかもしれません。先程述べた「逃げない」覚悟をしている方が例です。また、いざという時に1人で逃げられない方は、平穏な日常で「いざという時には助けて欲しい」という厚かましいお願いはできないと考えています。

これらを解決するためには、地域の人たちで協力して勉強会を設けて防災計画立案を行う行政に説明してもらったり、それらを自分達の眼で足で確認して妥当かどうか判断することが挙げられます。また、この協力することのメリットは、より良い防災計画を形成するばかりではありません。住民が、自分の逃げ道や方法だけでなく地域全体の避難行動の流れを把握していることで、1つの道に大勢の人が押し寄せたり、1つの避難所が満員で機能オーバーしてしまうなどの余計な混乱を避けることができるかもしれません。

また、避難する際には必要なものを準備する暇もなく家を飛び出さなくてはならないあ場合が多くあります。その時に、ためらいなく手に掴んで家を出ることができるような避難用のリュックやカバンを1つ用意しておくことも日頃から可能な準備の一つです。軽食や軽量の防寒具・ライト・ラジオなど生きるための最低限のものを考え、入れておくことでいざという時の助けとなるのではないでしょうか。

関連記事

  1. 終わりなき災害に対する人間の必死の防衛策

  2. カニかエビかわからない謎のザリガニは実は美味しいらしい

  3. 鶏肉で節約!ヘルシーで美味しい料理を作ろう!

  4. 学生も社会人もやってみよう!! よく思い出せるようになる勉強法!…

  5. アメリカの調査機関によるアジアでの最新の好感度調査結果では日本が…

  6. 今話題のココナッツオイルどうすれば使い切れる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る