menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

今話題沸騰中!でんぱ組.incの起源に迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは最近テレビでよく見かけるであろう6人組アイドルユニット「でんぱ組.inc」ご存知ですか?
実は結成は2008年12月であり、もう7年近く活動しているアイドルなんです。
たびたびメンバーチェンジを経て今の体制になったでんぱ組.incですが、今回はその起源に迫りたいと思います!



結成時のメンバーは1人だけ!?

現在のメンバーは、「古川未鈴」「相沢梨紗」「夢眠ねむ」「成瀬瑛美」「最上もが」「藤咲彩音」の6人ですが、結成当初は古川未鈴と小和田あかりの2人組ユニットでした。
その後2009年に相沢梨紗と夢眠ねむが加入、その際に名前に「.inc」が付いたようです。

2010年には成瀬瑛美と跡部みぅが加入、小和田あかりが卒業しています。
さらに2011年に最上もがと藤崎彩音が加入、跡部みぅが卒業したことにより、現在の体制になりました。
初期のメンバーは古川未鈴だけとなっていますね。

ちなみにセンターを張っているのは古川未鈴ですが、でんぱ組,incのリーダーは相沢梨紗が勤めているようです。

みんなオタクってほんと?

このユニットの最大の特徴としては、メンバー全員が何かしらのオタク属性を持っていることが有名ですね。
古川未鈴はゲームオタク。相沢梨紗は声優・90年代アニソンオタク。
夢眠ねむはオタク研究と公式プロフィールにはありますが、以前テレビ番組でお寿司オタクでもあることを公言していました。

成瀬瑛美はアニメ・漫画オタク。最上もがはネトゲ廃人。藤崎彩音はコスプレイヤーと、みなそれぞれ中々に濃ゆいジャンルとなっています。
メンバーのSNSを見る限りキャラ付けではなく本当にみんなディープなオタクであることが分かります。
特に成瀬瑛美のツイッターはオタク色が一面に出ていますので一度確認してみていただきたいです。

有名になったきっかけは?

どうして秋葉原発の数あるアイドルグループの中からでんぱ組.incが注目されることになったのでしょうか。
理由のひとつに最上もがと夢眠ねむの存在の大きさがあると思います。

まず最上もがですが、バラエティー番組に単体で出演することが多く、かつ金髪という目新しさからか女性人気が非常に高いように思います。
また豊満な肢体をお持ちですので、雑誌のグラビアなんかでも良く見かけるところをみると、男性からも一定の支持を得ているのではないでしょうか。

次に夢眠ねむですが、美大出身ということもあり映像作品の監督や他のアイドルの楽曲の作詞を担当することがあります。
さらにメンズノンノでコラムの連載をしていることもありますし、夢眠ねむというキャラクターを美術作品だといってしまうような独特な感性がうけているのかも知れませんね。

他にも、カップヌードルのCMに出演したことも彼女たちの知名度をあげるにあたって重要な役割を果たしているように思いました。

これからの方向性は?

今年もライブにCM、フェスにも引っ張りだこなでんぱ組.incですが、そろそろメンバーの年齢的に誰かしらの引退もしくは卒業があるのではないかと思います。
最近20代になったばかりの藤崎彩音以外の5人は、それぞれの来歴を見ればだいたい20代後半だという説がありますし、とくに一番年上といわれている夢眠ねむは大学卒業の年から考えてあと2年で30代になります。

30代でアイドルというのはあまり聞かない話ですし、個人でもそこそこ仕事があるような状況になっていますから、早ければ来年にでも一人は卒業という道を選ぶのではないでしょうか。
ここで書いたことはあくまでも予想に過ぎませんが、これからのでんぱ組.incの動向にさらに注目せざるをえないということは明白ですね。

関連記事

  1. 遅ればせながらもベビーメタルはまる、海外評価は本物!?

  2. 悲願達成なるか!ダブルセンターで挑む乃木坂46の紅白出場への秘策…

  3. ファン熱望!プレミア化する乃木坂46初期フロント生生星の復活のX…

  4. ももクロ・エビ中に続け!名古屋からの刺客”チームしゃちほこ”

  5. 秋に聞きたい癒される曲6選(洋楽・クラシック・J-POP)

  6. 清純派のイメージそのままに!電撃結婚した堀北真希さんの女優として…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る