menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

秋の夜長は読書三昧・現代語訳で読みたい江戸文学(元禄~化政)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の夜長はまったり読書をして過ごしたい。そんな人におすすめなのが江戸文学。テレビで時代劇を見るのが好きな人にはぴったりです。学校で習って名前だけはどこかで聞いたことがある作品も多いです。
古文は読めなくても大丈夫、現代語訳も数多く出ています。ラブストーリー、冒険物語、怪奇小説、パロディ作品などジャンルはさまざまです。



元禄文化の名作をピックアップ

元禄文化とは文化で江戸時代を2つに分けた場合の前期の部分に当たります。元禄文化は17世紀の終わりより18世紀のはじめにかけて上方(京都・大阪)で発展した文化です。ちなみに江戸時代はおおよそ1603-1867年。

近松門左衛門「曾根崎心中」

作者の近松門左衛門は1653年生まれ。10歳ごろに京都へ。元禄時代に活躍しました。人形浄瑠璃や歌舞伎の戯曲を作っています。
「曾根崎心中」は1703(元禄16)年に書かれた人形浄瑠璃の演目です。内容は悲恋のラブストーリー。今でもこの戯曲をテーマとした歌もあったりします。
山内惠介「の手本」本間由里「曾根崎ララバイ」などです。曾根崎は大阪北区に今もあり町の名前として使われています。

井原西鶴「世間胸算用」

井原西鶴は1642(寛永19)年、大阪の生まれ。俳諧師としても活躍しています。江戸時代までは俳句のことを俳諧と呼ばれています。1682(天和2)年、40歳を過ぎてからは作家に転進しました。「好色一代男」「日本永代蔵」など数多くの作品を書いています。
「世間胸算用」もその一つです。1692(元禄5)年に刊行。大晦日のお金を巡っての貸し手と借り手の駆け引きが描かれています。

化政文化の名作をピックアップ

化政文化とは19世紀の初めから半ばにかけて、文化・文政年間に発展した文化です。文化と文政という元号を合わせたものが化成です。主に江戸を中心とした町人による文化です。元禄文化との違いでよく学校の歴史の授業で覚えます。

滝沢馬琴「南総里見発見伝(なんそうさとみはっけんでん)」

名前だけはなんとなく知っている人も多いかもしれません。内容を知らなくても冒険物語をなぜか想像してしまいます。1814(文化11)年より刊行。舞台は室町時代の後期。主人公はお姫様。8人の仲間と怪奇的な物語を展開。南総とは物語の舞台。安房(現在の千葉県南房総市)の別称。里見は主人公の苗字。
作者の滝沢馬琴は曲亭馬琴(ペンネーム)とも呼ばれます。1767(明和4)年江戸生まれ。武士の家系。明和9年には明和の大火が起こっています。

上田秋成「雨月物語」

「雨月物語」もなんとなく聞いたことがあるタイトルです。1768(明和5)年刊行。怪奇小説集です。上田秋成は1734(享保19)年、大阪の曾根崎に生まれ。享保の改革を学校で習うその時代です。
映画にもなっています。溝口健二「雨月物語」1953(昭和28)年。プレステのゲーム「雨月奇譚」もこの「雨月物語」が下敷きになっています。

柳亭種彦 「偐紫田舎源氏(にせむらさきいなかげんじ)」

化政文化はもう一作品ピックアップしてみました。
タイトルがすごく気になる作品です。あの源氏物語のパロディかもと思わせる感じです。舞台は室町時代の後期。光源氏は足利義政の側室の子どもという設定。
1829(文政12)より刊行を開始し1842(天保13)まで刊行されました。化成文化の終わりの頃の作品です。
作者の柳亭種彦は1783(天明3)年に江戸に生まれています。天明の大飢饉、大噴火、大火、打ちこわしなどがあった頃です。田沼意次が失脚したり、徳川家斉が将軍になったり歴史の授業でも重要な年代です。

関連記事

  1. VITA移植やアニメで注目!BROTHERS CONFLICTに…

  2. 赤ちゃん連れで楽しく過ごしたい!オススメ休日の過ごし方

  3. どんどん進化している「ハウステンボス」の楽しみ方

  4. 手料理、自転車、お小遣い稼ぎ!休日の過ごし方、空き時間の楽しみ方…

  5. 暇でしょうがない時に便利な3つの「視聴サービス!」

  6. 芸術の秋、子育てママ向け、読書でちょっとしたスキマ時間を楽しむコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る