menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

素晴らしい作家としての百田尚樹をもう一度確認する。4つのおすすめ作品。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『永遠の0』で一躍有名になった作家百田尚樹。最近は、政治的問題発言や2014年に書いた『殉愛』の内容をめぐる裁判などでなにかとメディアを賑わしていますが、この人の作品は素晴らしくて面白いものばかりです。そこで今回は『永遠の0』以外のおすすめ作品4つを紹介し、あらためて作家百田尚樹という人物を見てみましょう。



長編小説が多い百田作品の中では珍しい短編小説『幸福な生活』

百田作品の中では珍しい短編小説なので、どのような感じで書かれているのか興味深く読むこができます。「これが何故幸福な生活なのか?」と思わせる、本のタイトルと中身が全く違う感じ。さすがは百田作品だと思わせました。勘が鋭い人は読み進めるうちにオチが予想できてしまうかもしれませんが、最後のところはとても衝撃的です。

多重人格者との恋愛を通して「人を愛するとは何なのか?」を描いた小説『プリズム』

恋愛を多重人格者を通して描いた、とても興味深く、そして考えさせられる作品です。人は誰しもその場面場面に合わせたキャラクターを持っていて、自分が好きになったのはそのキャラクターの1~2面だけ。全てを好きかといえば、そうではないでしょ?ということを突きつけられます。自分のパートナーのみならず、人間には嫌な部分は必ずあり、そこに折り合いをつけて相手を受け入れていくのが恋愛であり、人間関係だということを改めて考えさせられるでしょう。
そして、「好きだから会いたい」「肌を重ねたい」と強く思うヒロイン。今回の百田作品に出てくるヒロインも情熱的で、素晴らしいです。

出光創業者の人生を綴った2013年本屋大賞受賞作品『海賊と呼ばれた男』

2013年本屋大賞受賞で一躍有名になった作品。マスコミがこの作品を大きく取り上げたのがきっかけで読んだ人も多いでしょう。この本を読むと「出光はすごい会社なんだな」ということがわかります。敗戦後の何もなかった昭和20年代の日本。そんな時代にイギリスやアメリカの大手石油会社に競争を挑む出光のバイタリティーに圧倒されます。特にイギリスとやりあう日章丸事件の場面は、読みながらハラハラさせられ物語に入り込むでしょう。
多少の脚色はあるのでしょうが、出光の志の高さと実行力、そして日本人の象徴とも言える礼節に感服します。この作品を読んだら出光の印象がガラッと変わるのではないでしょうか。

女性にとって「美しさ」とは何なのか?それを鋭く表現した作品『モンスター』

映画化もされ、作家百田尚樹を有名にした作品の1つと言えます。「プリズム」は内面的なものでしたが、この作品は外見的なものをテーマに書かれていました。
「女性にとって容姿はこれだけ大きく人生に関わってくるのか!」という事がひしひしと伝わる作品です。化け物のような容姿で生まれたヒロインの美しさへの執着心。最初は読んでいて「何故そこまで美しさにこだわるんだろう…。」と嫌な感じが湧きましたが、後半は誰もがうらやむむ美しさを勝ち取ったステキな女性に思えます。「好きな人に愛されるということが女性にとって至上の悦び。」だということが鋭く表現されていて、その思いがひしひしと伝わります。
客観的に見ると、最後は切ない現実がドーンと来るクライマックスです。しかし、ヒロインの主観に立って見ると「彼女はとても幸せな人生を送ることができたな」と思えます。双方の立場に立つことで、自分の感想が変わってしまうという小説が書ける百田尚樹は、まさに天才だと思いました。
結局、人間は客観的な幸せよりも、主観的な幸せを得た人の方が幸福な人生なのかもしれません。この本はそんなことを改めて考えさせる作品です。

関連記事

  1. 今、話題の施設EXPOCITYについてご紹介

  2. あっと言う間に時間が過ぎてしまい、びっくりします。

  3. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ…

  4. オフの日を充実させる、最近話題の趣味3選

  5. 休日に最高に1人で楽しむ方法を探してみた

  6. 教会を舞台に様々な友情が描かれる!07-GHOSTの見所

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る