menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

災害は忘れた頃にやってくる…と言うことを忘れてはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨台風が居座って、日本各地で大雨による被害が相次いでいます。

テレビのニューで見るとさながら海のようになってしまった完遂した町々に胸が痛みますし、被災者の皆さんがどのように暮らしているのかとても心配になります。

災害は忘れた頃にやってくるというのが、今回ニュースを見ていて思った実感です。

東日本大震災の時も、去年の広島の大規模土砂災害の時も、災害に備えておこうと強く願ったのに、このように再び災害が起きると、自分が平和ボケしてすっかり災害対策ができていなかったことに気がつきました。

それで災害に備えるために私たちが普段意識しておけることをもう一度インプットしておこうと思いました。



食料の確保

何と言っても災害の時に食べ物がなければ話になりません。
家族が多ければその分食料の確保が必要になります。

それで、普段から冷凍庫の中などに少し肉、魚、野菜、余ったご飯などを冷凍してストックしておくと必ず助けになります。

またインスタントの袋ラーメン、レトルトカレーなどもストックしておくと良いでしょう。

最悪の事態を想定して、煮炊きする火がない場合のことを考えて、生で食べられる食品の常備も大切です。
それはお菓子と、パンです。

ビスケットや煎餅は、案外空腹を凌ぐのに役立つものです。

そして1日に一回、朝食かおやつの時間にパンを食べる事を習慣にして、いつも食パンを買っておけば、いざという時に本当に役に立ちます。

ライフラインの確保

災害時に一番弱いのは電気かもしれません。
地震、台風、大雪、いろいろなときに停電はきますよね。
電気の確保は意外に難しいものです。

私は便利グッズとして、車のライターのコンセントから一般のコンセントの口に変換できるものをつけています。
これで携帯の充電は確保できるわけです。

そしてガスが止まってしまった時に最低限の煮炊きができるように、カセットコンロを常備しておくことは必須です。
特にオール電化住宅で、煮炊きも電気に頼っている家庭では特に、カセットコンロの準備を忘れてはいけないと思います。
これがあれば、前述のインスタントラーメンや、レトルトカレーが食べられるというわけです。

最後に水がとっても大切です。
地震発生直後、瞬時に水が止まるわけではありません。
台風や水害でも即断水するわけではありません。
自分の住むエリアに地震が来たり(もちろん津波の危険がない場合に)、台風、大雨等の災害警報が出た時は、即、風呂場に水を張るという事を忘れずにいたいと思います。
これでトイレの水をほそぼそと使って確保できるのです。
もちろん水については、飲料水だけは普段から確保しておくことが必要です。

私の場合は、水宅配サービスがオススメです。
普段は美味しく安全な水が飲めるし、最低でも二本からしかウォーターボトルは宅配してくれないので、我が家ではいつも12リットルタンクが2〜3本ストックされている状態にしています。
これは意識しなくても飲料水の確保ができるのでオススメです。

忘れてはいけないこと
食料や基本のライフラインを整えても、家にいられない場合もあります。
全てを後にして避難所に逃げ込まなければいけない事もあります。
そんな時、非常持ち出し袋の一つは用意しておく必要があるでしょう。
最低、家族に一つでもいいし、ホームセンターなどで売ってるセットになっているものでもいいので、これだけは用意しておいたほうがいいと思います

家族とも、家がダメになったら、ここで落ち合おうというという事も話しておく必要があります。
本当の大災害になったら、電話もメールも何もかも通信システムが当てにならないということを想定して、アナログに家族でしっかり顔を合わせて事前に話し合っておきましょう。
そして忘れてはいけないのが、ペットです。
ペット用の餌は、避難所ですぐにはもらえない可能性があるので、ペットがいる方は、これだけはしっかり買いだめしておきましょうね。

災害は本当にいつ自分の周りで起きるかわからないものです。
正しいシュミレーションで、備えあれば憂いなしなのです。

関連記事

  1. 汚れをためない!こまめに掃除ができるコツ

  2. 欧州難民問題に対する日本と世界の反応について

  3. スマホを使いこなせない主婦必見!役に立つ簡単機能

  4. 休日や日々の空き時間を利用して、お小遣い稼ぎに副業を!

  5. 冷蔵庫の節約術!これを守るとかなりの節約ができる!

  6. 「ポジティブ思考」をもう一度見直してみましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る