menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

気を付けて!寝る前のスマホは体に悪いですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてはインターネットといえばデスクトップコンピューターのモニターにかじりついてというイメージだったのですが、最近はスマートフォンでお手軽にネットができてしまう時代です。寝る前のちょっとした時間つぶしにスマホを見てしまうという人も多いのではないでしょうか。でもちょっと待ってください。そのスマホがあなたの体をおかしくしてしまうのです。



睡眠不足の原因になる

まず、スマホの液晶ディスプレーからは可視光線のなかでも最も波長の短い青色の光「ブルーライト」が放たれています。これを浴びることで眠りを誘う「メラトニン」というホルモンの分泌が妨げられてしまうのです。
メラトニンには脈拍や体温、血圧を下げる働きがあり、これによって体の方が睡眠の準備ができたと判断して眠りに落ちるのです。このメラトニンが不足するということは、いつまでたっても体が睡眠オーケーな状態にならないということです。ネットサーフィンをしていたらなかなか眠くならず、ついつい夜更かしをしてしまったという話は珍しくありませんが、ブルーライトによるメラトニンの不足がこうした結果を招いているのです。
眠る時間が遅くても、次の日には会社や学校に行かなくてはなりませんから、当然のことながら睡眠時間は削られますし、眠りも浅くなります。結果、睡眠不足を招いてしまうのです。

ホルモンバランスを崩して肥満を招く

夜も明るいところで過ごしたネズミは、普通のネズミに比べて50%以上体重が増えるという実験結果が、米オハイオ大の研究チームによって報告されています。「明るい夜」によってネズミの体内時計がおかしくなってしまい、本来エサを食べない時間にまで食べてしまうのが体重増加の原因です。
寝る前のスマホもこれと同じで、スマホによる「明るい夜」が肥満の原因になってしまうのです。スマホの光線を浴び続けていれば、ずっと光線のある環境にいるわけですから、体内時計が狂ってしまいます。上記の寝不足がこれに拍車をかけます。これによって食欲を促すホルモン「グレリン」が過剰に分泌されたり、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌が極端に少なくなってしまったりします。こうなると夜食を大量に食べてしまうことになり、結果として肥満を招いてしまいます。上記の実験のネズミと同じことが、人間にも起きていると考えていいかもしれませんね。

ドライアイになってしまう

まず知っておいてほしいのは、涙は寝ている間は分泌されないということです。つまり夜のうちに「涙の貯金」をしておき、それを朝まで持たせているのです。このため、ドライアイを防止するためには、夜のうちのケアが重要になってくるのです。
ところがスマホを見ている間は、極端にまばたきが減ってしまいます。これによって、涙の分泌量が大幅に減ってしまいます。仕事でコンピューターを使う人と同じ現象が起きているのです。しかも、寝る前にずっとスマホをやっていたのでは、この「涙の貯金」ができなくなってしまいます。涙が不足した状態のまま寝てしまい、寝ている間は涙が分泌されないのですから、結果は明白です。朝起きると目が開かない、目が痛いという典型的なドライアイの症状が出てしまいます。目を使っていない朝にドライアイの症状が出やすいのは、それが理由なのです。これを解消するためには、寝る前のスマホをやめるしか方法はないといっていいでしょう。

寝る前の時間つぶしに便利かもしれないスマホですが、実はこんなに体に良くないのです。生活リズムをちゃんと整えるためには、寝る前の2時間はスマホを見ないのがいいと説明している医療関係者もいます。「スマホ依存症」になりかけているあなた、自分の健康のためにも控えてはいかがですか?

関連記事

  1. 糖尿病における3大合併症とその恐ろしさについて

  2. 初心者のためのイベントチケットのネット購入方法

  3. ソフトバンクはiPhoneもガラケーも使える

  4. ゲームを楽しみながら英語を学べる!「3つのスマホアプリ」

  5. 腰痛は突然なることも?こんなことに気をつけよう!

  6. 「ポジティブ思考」をもう一度見直してみましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る