menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

あなたはシンプルで超美味い料理「ペペロンチーノ」を舐めていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にんにくと唐辛子だけ。
このように書くと非常に貧相な印象を受ける方も多いかもしれません。しかし、ここから生み出される無限のハーモニーは、料理の世界に無限の可能性をもたらします。



にんにくと唐辛子の二つの素材のみ

シンプルイズベストとはよく言ったもので、余計な調味料を入れないことによって、素材そのものの味をフルに味わうことができます。ペペロンチーノを作る上で重要なコツは2点あります。

まず、一番重要なのはにんにくを焦がさないということ。ほんの少しでも黒く焦がしてしまうと、豊かな香りが焦げたにんにく特有のクッサイ臭いに変わってしまうから要注意です。

沸かしたお湯にスパゲティーを入れたあと、完成時間から逆算して程よい時間から、フライパンにオリーブオイルとにんにくを投入して、じっくり弱火から中火にかけます。ちょっとにんにくから泡が出てきて、熱が伝わって来たなと感じるところで唐辛子を投入します。

このとき、一本まるごといれるのか、刻んで入れるか、ワイルドにちぎっていれるかはお好みで良いと思います。このときにとうがらしの種を入れるかどうかによって、出来上がりの辛さを自由自在にコントロールできます。ちなみに私は辛いのが好きなので種入りをおすすめします。

そして、唐辛子を投入した後ににんにくがほどよく狐色になったらパスタの茹で汁をちょっと入れ、麺が茹で上がるのを待ちます。ちなみに唐辛子も焦げて黒くなっちゃうと嫌な辛さになっちゃうから要注意です。

そしてポイント2つ目が、「アルデンテ」

やはり、中途半端にやわらかくなったパスタほど残念なものはありません。乾麺のパスタであれば、袋に書いてある茹で時間の1分前に鍋からだして、フライパンに投入しましょう。そうしたら作っていたにんにくのソースと絡めてあげて、乳化してきたなと思ったら完成です!

ペペロンチーノはパスタだけじゃない

「ペペロンチーノ」といえばパスタ、みたいな風潮がありますが、実は他の麺類などにも使えます。蕎麦やうどんのペペロンチーノも美味しいですし、焼きそばの麺を使えば変わり種の塩焼きそば風ペペロンチーノの出来上がりです。

シンプルであるが故、様々な麺や具材を試せるペペロンチーノ、皆様ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. ペペロンチーノの作り方!お店の味を家庭でも!美味しいパスタのコツ…

  2. お手軽派もこだわり派も必見!「自作カルボナーラ・8のコツ」

コメント

  1. Singing worsҺip songs іs nice but that?s nnot thee ߋnly solution to
    worship.? Daddy stated, рossibly to make Lɑrry ѕtop singing.
    ?There arе many methods to worship.

  2. Hey I am so thrilled I found your blog page, I really found you by error, while I was researching on Google for something
    else, Anyhow I am here now and would just like to say
    thanks a lot for a marvelous post and a all round enjoyable blog (I also
    love the theme/design), I don’t have time to look over it all at the minute but I have book-marked it and also included your RSS feeds, so
    when I have time I will be back to read much more, Please do keep up
    the superb jo.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る