menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

家庭菜園を楽しもう!有意義な休日の過ごし方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の休日は、全て家の裏にある畑での家庭菜園に費やされます。



トウモロコシの栽培

先週種まきをした、トウモロコシの芽が出てきたので今週の休日は、定植のため畑の準備をしなければなりません。

先ず、巾40cm深さ20cmの溝を掘り堆肥化した生ゴミポットの生ゴミを入れて、米ぬかをまぜながら埋め戻して、次の休日にトウモロコシの苗を定植します。とうもろこしは受粉しやすいように1列以上植えるのが望ましいのですが、私の経験では、3列でチドリに植えるのがベストです。
今回は生での美味しいエスパルと言う品種にしました。収穫が楽しみです。

きゅうりの定植

後、きゅうりの定職もしなければならないのですが、一度に沢山できてうどんこ病等ですぐ収穫できなくなるきゅうりの沢山収穫するコツを書きます。

苗を必要分だけ植えます、我が家は4人家族で2本です。同時にきゅうりの種も購入し定植時にポリポットに種まきをして育苗します。後は2・3週間程度ずらして、種まきをすると、収穫が、落ちてきた頃に次の種から育てたきゅうりが収穫出来るようになります。

ただしうどんこ病等の予防のため農薬を使用するのが一番手っ取り早いのですが近所の農家の人が「自分の家で食べる」野菜に農薬を使用するバカはいないと行っていたので農薬を使わないようにしていますが、農家の人の話の内容では、出荷している野菜には、農薬を使っているのでしょうか?

関連記事

  1. 困った部屋の汚れを取り除く!3つの「お掃除方法」

  2. メラミンスポンジと重曹で風呂場周りはお掃除洗濯楽々

  3. たかが伝言メモされど伝言メモ、伝言メモで差をつけましょう

  4. 初対面でもスムーズに会話を進めるためのテクニック

  5. 一人暮らしの楽しみ方!こんなに楽しい一人暮らし!

  6. 災害は忘れた頃にやってくる…と言うことを忘れてはいけない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る