menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

冷凍できる食品いろいろ。冷凍して家計の節約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーの安売りでついつい買いすぎた野菜や果物が冷蔵庫で萎れていることがあります。これでは節約するどころか無駄になってしまいます。実は冷凍保存できる野菜や果物は沢山あり、使い勝手が良くなるものさえあるのです。では、野菜や果物の冷凍保存についてご紹介します。



冷凍できる野菜

玉ねぎ

玉ねぎはネットに入っていたり籠に盛られて安く売られていることが多いです。しかし、使い切れなくて傷んでしまうことがあります。いざ使おうとした時に傷んでいてがっかりするよりも、簡単な手間で賢く使いきるようにしたいです。玉ねぎが冷凍できるなんて信じられないかも知れませんが、料理の時間短縮にもなって便利です。冷凍して食物繊維が壊れるので、火の通りが早く甘みが増すので生で使うより効率的です。

まず、玉ねぎをいつものようにスライスやみじん切りにします。キッチンペーパーなどで水分をよく切ります。後は冷凍保存用袋に入れて冷凍すれば良いのです。炒めた玉ねぎも冷凍保存できます。

ほうれん草

ほうれん草は買ってから早く使わないと、萎びたり変色してしまいます。 冷凍保存すれば新鮮な状態で利用することができます。
ほうれん草は生のままで冷凍保存用袋に入れて冷凍できる便利な野菜です。冷凍庫にそのままの状態で入れることになるので場所を取りますが、根の部分を切り取り葉の向きを整えるとかさばるのがましになります。

茹でたほうれん草は水分をよく切り一食分ずつラップで包んで冷凍保存用袋に入れて冷凍すれば、お弁当の一品として使えます。茹でたほうれん草は自然解凍で十分ですので、お弁当に入れる時に凍った状態でもお昼に食べるときは解凍できています。茹でて冷凍したほうれん草は少し筋っぽさがありますが、玉ねぎ同様、甘みが増します。

冷凍できる果物

リンゴ

リンゴもつい買いすぎて傷んでしまうことが多いです。いただき物が沢山ある時や買い過ぎた時に冷凍保存が役立ちます。酸味のあるすっぱいリンゴに比べて甘みのあるリンゴの方が、冷凍した時に香りや風味を保つことができます。具体的にはジョナゴールドや紅玉よりもフジが冷凍保存には向いています。

リンゴを冷凍保存するには、まず皮をむきます。皮をむいたら薄切りにします。水分をよく切り冷凍保存袋に入れます。生のリンゴと同じで冷凍してから変色することがあるので、防ぐために塩水をくぐらせると良いです。もともとリンゴは長持ちする果物ですが、冷凍するとそのままジュースにしたりアイスのトッピングとして使えるので便利です。

イチゴ

イチゴは買ってきて3日もするとパックの底にあるものから傷んだり変色してきます。冷凍保存すれば、生のまま冷蔵庫で保存するよりも長持ちして無駄になりません。
イチゴの冷凍保存方法は、とても簡単です。まずヘタを取ります。他の野菜や果物と同じように水分をよく切り冷凍保存袋に入れます。いちごは冷凍するとシャーベット状にシャリッとした食感になるので、生とは違う楽しみ方があります。

冷凍するときのポイント

野菜や果物を冷凍保存する時の共通するポイントがあります。ポイントさえ押さえておけば、色々な野菜や果物を冷凍保存して家計の節約に役立ちます。冷凍保存を上手く利用して、スーパーの安売りで買った野菜や果物を無駄にすること無く気持よく使い切りたいものです。

野菜や果物を冷凍保存する時のポイントはとても簡単です。とにかくキッチンペーパーなどで水分を切ることです。そして、冷凍保存袋に重ならないように平にして入れることです。この2つのポイントさえ注意して忘れないようにすれば、野菜や果物を上手く冷凍保存できます。

関連記事

  1. 一人暮らしでも健康で生き生きしたスマイル食卓

  2. ペットボトルは再利用色々です、楽しみましょう

  3. 料理教室をつまみ食い 「お試しレッスン」のすすめ

  4. キャベツを芯まで使い切ろう!キャベツ活用レシピ

  5. ガス代を節約したいあなたに!圧力鍋を使って時短テク!

  6. 今話題のココナッツオイルどうすれば使い切れる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る