menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

ぜったいお金を貯めたい時!これを実行すれば貯めることが出来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が生まれると思ったときなど、これから先のことを思うと、貯蓄を増やしたいと感じます。
また、高齢に近づいて来ると、老後の心配をするときなども、少しでもお金を増やしたいと思うものです。

そしてそのことを思った時、今の時代はお金を貯蓄しておくことが、安心感を得ることが出来る、最も良い方法となります。
そのため、今の段階で出来ることについて、まとめてみました。



夫婦で働く

夫婦で働いている人と、専業主婦でいる人とでは、その貯蓄額が大きく違ってきます。
そのため、出来るだけ夫婦で働くことをおすすめします。
そしてその時、子供のことが心配と、思うこともあると想像します。

しかし、子供は子供で、そんなふうに一生懸命働いている夫婦の姿を見て、感動したり、仕事についての厳しさを自然に知ることができたりして、育っていくものなのです。
そのため、子供の教育が心配と思うことなく、働ける時には働くことで、貯金を増やすようにしましょう。

働ける限り働く

やっぱり貯金をふやすためには、出来るだけ働く期間を長くすることが良いのです。
そのため、定年が来たとしても、その後に働くことができたら、働くことをおすすめします。

そして自分の体が動く限りは、働くと言うことを信念に持つことによって、老後の心配もなくなります。
また働くと言うことは、辛いと思っていても、働いていることで、かなり精神的な安心をもらっていることもあります。

社会の一員として、働いていると言う、安心感を得ることができます。
また時間を無駄にすることがないので、毎日を充実させることもできるのです。
そのため、後から考えた時に、よく定年退職をした人が、働いている時が良かったと思うのは、そんなメリットを知っているからと言えます。

給料が出た時に貯蓄をする

貯蓄をするタイミングについてゃ、お給料が出た時に、すぐに貯蓄をすることが大切です。
そのため、貯蓄専用の銀行口座等をもつことをおすすめします。

そしてお給料が出た時点で、直ぐに目標額を貯蓄するようにするのです。
そしてその貯蓄をした分は、決して引き出すことをしないようにすることです。
またある程度、貯蓄をすることができたら、定期預金にまとめて入れることもおすすめです。

年にいくら貯蓄をするのか目標額を決めておく

ある程度、貯蓄については、目標額を決めておくことが大切です。
そのようにすると、その貯蓄をする度に、達成感を感じることができるからです。

もしもなんとなく貯蓄をすることになったら、またなんとなく引き落としをすることもありあるのです。
なんとなく貯蓄と言うのは、そのお金はなくなってしまう恐れがあります。
決して引き出すことはしないと、固い決心を持って、貯蓄をすることが大切です。

目標額を貯蓄できたら褒美を準備しておく

単純に貯蓄をすると思っていても、とても辛いだけとなってしまいます。
そのため、その年の目標額を達成することができた時のために、褒美を準備しておくことにしましょう。
それは旅行でもいいし、どこかに食事に行くこともいいのです。

そのようにすることで、これを達成することができたら、これが出来ると言う、喜びを感じることができるのです。
そしてそのようにすることによって、貯蓄をすることが、苦痛となることなく実施することができます。
そのようにしていると、貯金をすることが楽しいと思うようになってくるのです。

そうなると、これからも貯金をもっとしたいと言う気持ちを、もつことができるようになります。
不思議なもので、お金を貯める喜びを感じることによって、それを趣味とすることができるのです。
預金通帳を見て楽しむことが出来るようになり、そのようになると、これからもますます、貯蓄高を増やすことができると言えます。

関連記事

  1. すてきなエコライフ! 捨てるものが掃除や消臭アイテム他に変身 

  2. 欲しかった新車、なるべく安く買いたいけれど

  3. こまめに掃除をおこなうことは、節約にもつながります

  4. 毎日の生活必需品はスーパーマーケットをフル活用しよう

  5. 主婦なりのアイディアで生活の知恵は必要ね!

  6. 広告でよく見る「銀行カードローン」、その特長とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る