menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

清純派のイメージそのままに!電撃結婚した堀北真希さんの女優としての素顔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月に電撃結婚を発表した堀北真希さんですが、お相手の山本耕史さんを射止めたその魅力とは何でしょうか。
国民的女優の他の女優たちとは一線を画した異色の魅力に迫ります。



国民的女優への道のりはまさにシンデレラストーリー

堀北真希さんが有名になったのは2005年に放送された野ブタをプロデュースの影響が大きいでしょう。
その作品の出演を機に、堀北さんはその年の高校サッカー応援初代マネージャーに就任して、のちに新垣結衣さんや北乃きいさん、広瀬アリスさんなどの人気女優への登竜門という応援マネージャーのイメージを決定づけました。
それ以降、ALWAYS三丁目の夕日などの映画でも活躍して、またテレビドラマでもすぐに主演を果たすなど同年代の女優のなかでも出世頭でした。

当時は、堀北さんや野ブタをプロデュースなどで共演した戸田恵梨香さん、吉高由里子さんなどは期待の88年生まれ女優として、鮮烈にドラマにコマーシャルにと引っ張りだこでした。
堀北さんは、宮崎あおいさん主演の大河ドラマ篤姫で和宮を演じるなど着々と経歴を積み重ねて、そして2012年には朝の連続ドラマ小説梅ちゃん先生に主演を果たし、その年の紅白歌合戦の紅組司会をつとめました。

性格はきれい好きでスポーツ万能の才女

一躍国民的女優になった堀北さんですが、他の同年代の女優とは異なり一切スキャンダルがなく、クリーンなイメージを維持してきました。
そのため、この度の山本耕史さんとの結婚の時にも事前の交際報道もなく、まさにサプライズ婚という印象が強くなりました。
それでは、そんなクリーンな堀北さんの性格はどういうものでしょうか。

まずよく言われているのが、友達が家に遊びにきたときに自分のベッドに座るのが嫌だということでベッドカバーをつけるくらい潔癖性だということです。
また、お風呂上がりも風呂前までのスリッパから履き替えるとも話しています。
見た目通り清潔な堀北さんですが、学生時代は部活動をしたりとスポーツにも才能を発揮していたようです。

また勉学もできて、クイズ番組では大学卒業の出演者を横に漢字問題などを正解するなど聡明さも持ち合わせています。
特技はフラッシュ暗算ということもあり、出演した番組で披露するなど清楚なイメージのままの人柄として知られていて、東大生が結婚したい女優にも選ばれたことがあるくらい才女のイメージもあるようです。

結婚後どんな演技を見せるか期待が高まる

それでは結婚をした堀北真希さんは、今後どのような女優人生を送るのでしょうか。

まず言われているのが、堀北さんは結婚を機に女優引退をしないということですが、ご主人である旦那さん山本耕史さんも俳優なので、当然といえば当然の決断でしょうか。
また、堀北さんは舞台中に山本さんへの演技アドバイスを受けて成長したことなどからして、芸歴が長い山本さんからの同じ俳優としての影響がプラスに働き、より演技に深みがでるのではないかともいわれています。
それに、山本さんは芸能人との交流も盛んなことから、日頃友人関係はあまり広くないといわれている堀北さんにとって、自分と演技面が異なる様々な人たちと出会うきっかけになるかもしれなく、インドアタイプと自称する堀北さんがアクティブな山本さんにより、どう女優として変化するのか楽しみだともいわれています。

黒柳徹子さんの番組で、吉永小百合さんのように透明感があると称されたこともあり、吉永さんのような大女優へ成長することを期待されています。
それだけでなく結婚願望が強い堀北さんなので、今後妊娠出産となればこれまでとは違う配役にキャスティングされることになると思われ、清純な役や大人びた役が多かった堀北さんにとって、清純派女優のイメージを保ったまま役を広げるチャンスになるかもしれません。

関連記事

  1. 悲願達成なるか!ダブルセンターで挑む乃木坂46の紅白出場への秘策…

  2. 【そんなのあり!?】思わず二度見したくなるアイドルグループ

  3. 井上真央さんが最有力候補!2015年紅白歌合戦紅組の司会をつとめ…

  4. 堀北真希、イケメン山本耕史からの猛アタックが本当に本当に羨ましい…

  5. 武井壮の「熱さ」の裏にある確かな冷徹ぶり

  6. 業界の裏側!みんなが知らない「マツコの知らない世界」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る