menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

部屋をきれいに保つために必要なコト 片づけを効率的に行うコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かさばる本や雑誌類、ベッドの上に散らかっている衣服…..自分の部屋が汚いと、気分までふさぎ込んできますよね。そんな自分の部屋をきれいに片づけるために必要なコツをいくつか紹介していきたいと思います。



同じ種類で分類するのではなく、どれくらい使うかで分類する

部屋を片付けようとするとき、私たちはつい同じ種類のものを同じところに分類しておきたがります。文具は文具、本は本というように分類しておいていきます。

しかし、実際にはよく使うペンとめったに使わないペンがあり、よく手に取って読む本と、めったに読むことのない本があるのです。

それなのに種類で分類しようとするため、結果的によく使うものが手元から遠いところに置かれてしまうなどということがおこるのです。

ですから、分類するときには、よく使うかどうかで分けましょう。よく使うものは手元に、あまり使わないものは整理して奥のほうにしまっておく。そうすることで、片づけた部屋が散らかりにくくなります。

まずは大きいものから片づける

片づけを始めるときには大きいものから順に片づけていきましょう。片づけができない人はたいてい細かいものからはじめて挫折してしまいます。細かいものはあとにして、大きなものをざっくりと片付けるだけでも、部屋の見栄えはかなり変わるものです。そこから余力があったら細かいものも整理して片づけていくようにしましょう。

細かいものの収納には小袋を使うのが便利

細かいものを収納するときには、チャック付きのビニール袋を使うと便利です。透明な袋なら外からみてすぐに中身を確認できる上に、持ち出すときには一気に持ち出すこともできます。また、小袋ならばコストもあまりかかりません。物を整理しようと思って棚をかったり、引き出しのなかに入れる仕切りを買うよりも、小袋をかったほうが安上がりです。100均でもたくさんの大きさのものが売られています。

関連記事

  1. 身の回りのカビを徹底的に排除するための注目ポイント

  2. 外から見えなくする目隠しにはどんな種類がある?

  3. 本の選び方を工夫して知識を効率的に吸収しよう!「賢い本の選び方と…

  4. 貧乏な人必見!貧乏な人ほど元気でいられる!

  5. 空き時間にちょっと小遣い稼ぎができる3つの方法

  6. 学生必見!!  簡単に点数がUPする勉強法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る