menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

ホーチミン在住者がお勧めするベトナムの麺料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナム料理と言えば、生春巻きにフォーが思い浮かびますが、日本では知られていない料理が数多くあります。そこで今回はベトナムの麺料理にスポットを当て、美味しい麺料理をご紹介したいと思います。



ベトナム麺料理と言えば、やっぱりフォー

日本で一番始めに思い浮かベトナム料理はフォーではないでしょうか?フォーは米粉で出来た平べったい麺です。フォーはベトナム北部の麺料理なので、筆者が住んでいるホーチミンではメジャーな料理ではありません。しかし、ベトナム全土で食べることが出来る料理です。
フォーのお店に行くと、Pho Bo (牛肉のフォー)やPho Ga (鶏肉のフォー)など色々なフォーがあります。無事に注文をすると、モヤシや香草などが山盛りのったお皿が出てきますので、お好きな量だけフォーの中にいれて下さい。またお店によっては揚げニンニクやヌックマムと言ったフィッシュソースなども置いてあるので、自分好みのフォーに仕上げて食べて下さい。

南部の麺料理と言えばフーティウ

ホーチミンの麺料理と言えばフーティウです。フーティウもーフォー同様に米粉の麺料理ですが、フォーより細く、コシがあります。スープは豚骨と魚介だしから出来ていて、具材は海老、鶏肉、レバーなどがのっていることが多いです。もちろんモヤシや香草のお皿も出てくるので、お好きなだけ野菜も摂取できます。またフォーと同じように朝食から夜食までどのタイミングでも食べることができる麺料理です。

ダイエッターならミエンを食べてみよう

ミエンは日本で言うと春雨です。ベトナムでは春雨スープががっつり丼サイズで出てきます。具も海老やカニなどの魚介から鶏肉などのお肉も入っているので、食べ応えも十分にあります。米粉の麺に比べたらはるかにカロリーが低いので、食べても罪悪感が無いのは私だけでしょうか…

宮廷料理のブンボーフエ

フエ料理は日本で言うと京都料理のようなイメージの宮廷料理です。そのフエ料理の中でも比較的庶民に親しまれているのがブンボーフエと言う麺料理です。
ブンは米粉で出来た細麺です。ダシは牛骨などから取っているのでとても濃厚で、赤い色をしているのが特徴です。具材はお肉がメインとなっています。ブンボーフエはフエ料理の専門店で食べることが出来るので、ベトナムへ来た際はぜひチャレンジしてみてください。

つけ麺を食べるならブンチャー

ブンチャーは先ほどご紹介したブンボーフエと同じ米粉の麺を使います。具材はお肉に揚げ春巻き、そして香草です。ヌックマムの入った甘酸っぱいスープダレにつけて食べます。このスープダレはお店によって味が全然違うので、ぜひ自分好みの味のブンチャーに出会って頂きたいです。ちなみにブンチャーはスーパーのお惣菜コーナーでも売られているとてもローカルな食べ物です。

麺といえば小麦粉という方にお勧め、ミー

ミーは即席ラーメンの麺で作られた料理です。日本人にとって1番馴染みのある麺料理かもしれません。一般的なのはミーサオと言って即席ラーメンに魚介と野菜を炒めた汁なし焼きラーメンです。お値段も安い所では150円くらいで食べることができます。米粉の麺料理に飽きた方にはオススメの麺料理です。

ご紹介した以外にもまだまだベトナム麺料理はあります。麺も色々、スープも色々あるので、飽きることがありません。基本夏しか季節がないような国ですが、冷やし中華のような冷たい麺料理はありません。みんな唐辛子をバンバン入れて、汗をかきながら麺料理を食べています。
ぜひベトナムへ行く機会があれば、フォーや生春巻きだけではなく、様々なベトナム料理に挑戦して頂きたいなと思っております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る