menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家で過ごす人が増えている休日には、名作RPGをのんびりプレイしてみるのもいいかもしれません。
ファミコン時代から長きに渡りRPGの王道を行くドラクエシリーズから、手軽な携帯用ゲーム機でプレイ可能になったドラクエ8空と海と呪われし姫君で冒険を始めてみましょう。



十年ぶりにリメイクの人気作がパワーアップ

ドラクエ8は、2004年にプレステ2対応としてリリースされました。
ドラクエシリーズ初めての本格的3Dグラフィックが鮮やかでより冒険の世界を面白く変えて話題となりました。
そんなドラクエ8が2015年に3DSにてリメイクされて、十年ぶりに再登場しています。
今作では、今までなかったシーンを追加して、キャラクターフルボイスで大幅パワーアップされています。
ドラクエシリーズの中でも人気の空と海と呪われし姫君の世界が、これまでプレイ済みの人でも楽しめる内容になっています。

個性豊かに旅をともにするメンバー

壮大な冒険の世界が楽しめるドラクエシリーズですが、ドラクエ8では兵士だった主人公が城やそこで働いている人たちが突然石化してしまうことから、その冒険はスタートします。
また主人公とともに旅をするのは、呪われて馬に姿を変えられたミーティアや緑色の姿をした国王トロデなど個性的なメンバーです。
ドラクエ8はその他主人公と出会い旅をともにするメンバーとして、元盗賊の人情深い男ヤンガスや、気の強い名家の生まれのゼシカ、そして修道院騎士でナルシスト気味のククールと、色の濃い人気メンツが活躍します。

プレイの難易度が優しくRPG初心者にもメリット

ドラクエ8は歴代シリーズの中でも人気なのはその難易度にあります。
ドラクエ8は旅をしている最中、メンバーに話し掛けると旅を進めるヒントをもらえることができるため初心者に優しいシステムになっています。
ドラクエ7などのように難しすぎる玄人向けではないため、気軽に始めて総プレイ時間が比較的短くて済むのもいいところです。
リメイク版のドラクエ8では、これまでミーティアエンドだったシーンがゼシカエンドでも可能になったため、主人公と結ばれる相手の選択肢が増えていて、ゼシカ派にも納得の終わり方ができます。
また、プレステ版では仲間にできない謎の英雄モリーらと旅をできて、プレステ版よりひシーンが深く濃厚に仕上がっています。
再プレイの人も初めてプレイする人にも楽しめるエンタメ要素が強いのが特徴的です。

関連記事

  1. 休日に遠くへ自転車で美味しいものを食べに行こう

  2. ちっとも楽しくない時間を楽しく過ごせる!「3つの方法」

  3. 教会を舞台に様々な友情が描かれる!07-GHOSTの見所

  4. 事務職で働いている人必見タイピングゲームでタイピング力を鍛えよう…

  5. 仕事と人生の質を高め幸せに生きるための休日の過ごし方

  6. 手軽に健康にもなれる素晴らしいサイクリングの趣味

コメント

  1. You mean liкe once wе sing rewаrd songs iin Church??
    Larry asked and daddy nodded. ?Properly I could make up a worship song.?
    So Larrү jumped too his toes annd c᧐mmenced to make upp a tune tto a really unhealthy tune.
    ?Jеsus is so cool. Its fun being wіth Ꮐod. Hess the funnest God anyone
    migһt have.? Larry ѕang very badly soo Lee had put his arms оver
    his ears.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る