menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

こまめに掃除をおこなうことは、節約にもつながります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

節約の基本といえば、やはり、余分なものを買わないということです。そして、余分なものを買わないようにするためには、こまめに掃除することが大切になります。



物の場所がはっきりとつかめていると、余分な物を買わずにすみます

だぶり買いということばがあります。家にありながら、だぶって物を購入してしまうことです。こんなこと、自分には関係ないと思っている人も多いと思われます。しかし、実際には、こういった買い方をしてしまう人が多いのです。その原因として大きいのが、きちんと物を整理整頓していないことです。そして、どこに何があるのかわからないという状態がだぶり買いを誘発してしまうのです。家にあるものを購入してしまうことは、明らかに無駄遣いです。まずは、きちんと整理整頓をして、どこに何があるのかわかるようにしましょう。

整理整頓されていると、余分な物を買いたくなくなります

整理整頓されてスッキリしたところに暮らしていると、物を増やすことに抵抗を感じるようになります。そして、無駄遣いも少なくなります。また、物を収納するスペースのことも考えるようになります。したがって、物を買う時に、本当に必要なものかどうか考えるようになるのです。その結果、余分なものを衝動買いしたりするようなことが少なくなります。また、そのことは、節約にもつながるのです。お金をためたいと考えたら、まずは、部屋の整理整頓から始めるといいでしょう。そうすれば、お金がたまる習慣に結びつくようになるのです。

大掃除をきっかけに、余分な物の多さに気づくことも多いのです

お金をためたいと思ったら、まずは、クローゼットや引き出しの中を点検してみるといいでしょう。そうすることによって、いかに自分が余分な物を買っているのかが判明することが多いのです。そして、それは、ある意味、反省材料になるのです。買っただけで、着ることのない洋服や、使ってもいない調味料がみつかることも少なくありません。こういったものを目にすれば、その後の支出を改めるきっかけにもなるのです。これは、洋服の入っているクローゼットや引き出しだけでなく、冷蔵庫の中にも当てはまります。冷蔵庫の中に、いわゆる死蔵品が入っているということもよく聞く話です。そして、このような状態では、お金はたまりません。死蔵品にするためにお金を使うことはよいことではありません。どんなものでも、きちんと使うためにお金を支払うのだと思うことが必要なのです。

関連記事

  1. 日常のリサイクル、エコから始まる節約への第一歩

  2. 冷凍できる食品いろいろ。冷凍して家計の節約

  3. すてきなエコライフ! 捨てるものが掃除や消臭アイテム他に変身 

  4. すっきりキレイな快適生活をおくるための知恵

  5. あなたにも出来るこんなDIYを紹介します

  6. 毎年聞くようになった「何十年に一度の異常気象」、このままで地球は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る