menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

お得に安く低価格高栄養価スープを作るために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、めっきり寒くなってきましたが、これからもっと寒くなるでしょう。そこで、安く食事をとることができて、栄養もたっぷりの鍋料理をご紹介しましょう。



材料

まずは材料がなくては話になりません。レシピ風にざっと紹介しましょう。

有り合わせの野菜(肉や魚もOK)
水         1000ml
コンソメキューブ  4個
塩コショウ     少々
(あくまで目安です。料理しながら適当に調節しても大丈夫です)

コンソメキューブと塩コショウが無ければスーパーへ行った時に買っておきましょう。

スーパーへ

なにはなくとも安価な食材の宝庫スーパーへ行きましょう。
スーパーへ行く時間は普段から意識して、安くなっている時間帯を見極めておくと更にお得です。閉店の2~3時間前くらいに行けば、スープと一緒に食べるお弁当も確保できるかもしれません。
複数スーパーがあった場合はネットやアプリでチラシを検索して安そうな店を選びましょう。

買い物

通常でも安いモヤシや鶏肉、日持ちするタマネギやジャガイモは狙い目です。
また、特売や値引き品があった時は見逃さずチェックしましょう。
調味料等、具材以外にも必要な場合はこの時に購入しましょう。

調理

保存

買い物から帰ったら、いよいよ調理です。すぐに調理しない場合は生ものなどの要冷蔵の食材は冷蔵庫へ入れておきましょう。

食材を切る

では調理開始。まず、材料を切ります。大概の食材は一口大に切り分ければよいでしょう。
何回も作って慣れてきたら、玉ねぎは薄切りの方が旨い。魚は大きめに切った方が旨いなど、自分の好みが分かってくると思うので、お好みに合わせて調節してOKです。
食材は切り終わったら都度、鍋に投入しましょう。多少小さいスペースでも広く使えて調理しやすいです。

鍋で煮る

この段階で、切り終わった食材が鍋に入っていると思います。食材の八分くらいまで水を入れ、火を付けましょう。
火は沸騰するまで強火、沸騰したら弱火にしましょう。
味付けはコンソメキューブと塩コショウで。300mlあたり1個のコンソメキューブを入れて(1000mlならきりよく3個)溶かして味見してみましょう。
味付けは、最初は薄目につけるのがコツです。後から修正が効き易くなります。
次に、好みのスパイシーさになるまで塩コショウを入れて、また味を見ましょう。
最後に、味が薄いようだったらコンソメキューブを足してみましょう。

完成、そして次に向けて

さて、取り敢えず最初のスープが完成しました。好みのお皿に盛って食べてみましょう。
……どうでしたか?
これはもう少し小さく切った方がいい。これは歯ごたえが無いので大きくした方がいい、ちょっと辛すぎる、もっとスープが飲みたいなど、感想が出てきたと思います。
それをどこかにメモしておいて、次にスープを作る時に反映させてみましょう。何回か作っていくうちに、とても美味しいスープが作れるようになると思います。
また、ちょっと大胆にアレンジしてみるのも面白いと思います。ベースを味噌にして味噌汁風、中華風だしにして中華スープ風、または寄せ鍋にしてみるなんていうのもいいかもしれません。

最後に

私の好みはソーセージは丸ごと、タマネギは薄切り、肉は少しで野菜中心。キノコを混ぜてみると食感も楽しめる。スープは濃い味が好きですが、健康のために少し薄目で作ってみたり。
料理をする上で、こういった試行錯誤は楽しいですし、次に作った時に、本当にもっと美味しいスープが作れた時は嬉しいと思います。
料理はトライアンドエラー。でも美味しくできたら嬉しいですよね。

関連記事

  1. 忙しい時に使える!とっても楽で簡単な料理。

  2. 流行のDIYで簡単に美味しく料理を楽しもう

  3. 意外と知らない?冷凍コロッケのおいしい揚げ方

  4. 今話題のココナッツオイルどうすれば使い切れる?

  5. じゃがいもさえあれば大丈夫!こんなにあったじゃがいも簡単料理!

  6. 好き嫌いの多い子がパクパク食べる!簡単メニュー

コメント

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る