menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

スマホアプリはデータ使用量の大小を確認してデータ使用の節約を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホを使っているとネット接続することがありますが、アプリによってデータ使用量はかなり違ってくるようです。契約しているデータ使用量を超えないようにすることが、スマホ料金の節約に直結します。一般的にスマホで使うアプリでは、どんな種類がデータ使用料が多いのか、節約していくにはどうしたらいいかを探ってみました。



地図系はかなりデータ使用量が多い

ビジネスで外へ出て行くときに、場所を調べることになると、スマホのグーグルマップが便利です。自分の現在位置を設定すれば、カーナビのようにも使えます。指先での拡大縮小、目的地までの到達時間なども調べることができます。

しかしグーグルマップを毎日使っていると、データ使用量がかなり多くなっていることに気づきます。グーグルマップだけでなく、グーグルアースをインストールしている人も多いと思いますが、アースの場合には立体表示になっている分、データ使用量もかなり多くなってきます。ただ都市の立体表示を眺めているだけでも面白いので、ついつい使用時間が長くなってしまうということもありがちです。

漫画リーダーもデータ使用量が多い

スマホ用の漫画リーダーはいろいろありますが、こちらもかなりデータ使用量が多くなります。無料で漫画を読めるGANAMAというアプリがあります。これは読み始めるとはまってしまうのですが、データ使用量がうなぎのぼり状態になることがわかりました。

YouTubeも注意

スマホで動画を見るのは楽しいことですが、あまり長時間視聴していると、データ使用量が拡大していきます。YouTubeも別に視聴しなくてもいいアプリであるのですが、スマホで2ちゃんねる掲示板やツイッターを閲覧していると、時々YouTubeのリンクが登場して、そちらに誘導されてしまいます。サッカーや野球などスポーツのダイジェスト映像が好きな方は、スマホでダイジェスト映像を見ることもあると思います。こうした使用法によって、スマホのデータ使用量はどんどん増えていってしまうのです。

特に長時間のビデオを見ることでの、データ通信の量は膨大になってきますので、この点は忘れてはいけません。しかし面白い映像だとついつい見入ってしまうものですね。

データ使用量を節約していくには

まず地図アプリのデータ使用量が多くなる問題ですが、出来る限りパソコンでのグーグルマップやグーグルアースの使用を心がけていくことが必要になります。Windows8のグーグルマップは立体表示機能が最初から付いていますし、グーグルアースと同じようにして楽しむことができます。場所の表示や移動時間の検索についても、パソコンのほうが画面が大きいぶん見やすいということもあります。
つまりスマホでは、地図アプリはできるだけ使わないでいることが、スマホのデータ使用量節約に繋がることになります。

次に漫画リーダーの問題ですが、漫画は面白いのでついつい、幾つもの作品のページを進めてしまうことになります。私は7ギガバイトの契約で、漫画リーダーを使わなければ一ヶ月で十分な契約なのです。しかし漫画リーダーを毎日欠かさず読んでいたら漫画リーダーだけで3ギガバイトにもなるという結果になって驚きました。つまりスマホでは漫画を読まないという選択も、必要になってくるかと思います。このあたりは欲望に負けない精神力を強く持てるかという問題にもなってきます。

最後にYouTubeのデータ使用量の節約方法についてですが、簡単にいえば、スマホでは見ないことが最も単純かつ合理的な節約方法になります。YouTubeの映像は全てパソコンで見るということを、徹底していくことでしょう。

データ使用量の少ないスマホの楽しみ方をさがす

ちなみにスマホ版の2ちゃんねるやツイッターなどソーシャルメディアの場合には、とくにデータ使用量が大きくなるという傾向はありませんでした。楽しむならデータ使用量の大きいもの、少ないものを前もって調べておき、使用量の少ないアプリやサイトなどで楽しんでいきたいですね。

関連記事

  1. 初心者のためのイベントチケットのネット購入方法

  2. 結局どれがおすすめ? スマホのニュースアプリの活用術

  3. スマホを活用して寝坊防止と効率のよい睡眠を!

  4. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」

  5. ソフトバンクはiPhoneもガラケーも使える

  6. スマホのアプリでなんでもできちゃう時代になった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る