menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

結局どれがおすすめ? スマホのニュースアプリの活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわゆる「意識高い系」と呼ばれるようなビジネスパーソンの皆さんは、日々、勉強やスキルアップに余年がないと思います。中でも生活の一部として取り入れていらっしゃるであろう「ニュースのチェック」。とくに日進月歩で情勢の変わるIT業界などにおいては、最新の情報を知っているかどうかが仕事のプロセスや成果に影響します。そこで今日は、私のおすすめする「スマホを使った効率的な情報収集術」をご紹介します。



まずは各種アプリの中から自分の好みに合うものを選ぶ。

昨今はニュースプリ戦国時代と言っても過言でありません。それぞれ特色や強みをもつニュースアプリが、人々の情報収集の習慣を変えています。Gunosy、NewsSPicks、SmartNews、LINE NEWSなどがその四強で、もしお使いでなくても名前を聞いたことくらいはあるかと思います。簡単に違いを説明するとGunocyはTwitterと同期させたり、気になるカテゴリを登録することで、自分だけにパーソナライズされた情報が毎日届きます。SmartNewsは、記事の選定が人工知能で行われ、ユーザーに人気の記事を民主主義的に配信してくれます。NewsPicksは各ニュースに”ピッカー”となってコメントをつけることができ、有識者などのコメントを読むなどして知識を深められます、LINE NEWSは、厳選したニュースを簡潔な見出しで伝えており、ざっと読み通すだけで日本の主要なニュースの流れが掴めます。では、どれを使うのが良いでしょうか。

個人的なおすすめは、LINE NEWS ×NewsPicksの組み合わせ

上述したようにそれぞれに特色と強みがあり、使い勝手などにも個性があるので、最後は好みの問題になってきますが、私がとくにおすすめするのが、まずLINE NEWSをで大まかな流れを読み、気になったニュースをNewsPicksで掘り下げていく方法。その日話題のニュースであれば、どちらのアプリでも取り上げられていますし、NewsPicksのコメントは様々な視点を得るのに打ってつけです。また、NewsPicksはオリジナル記事が充実していて、主にIT業界のニュースに深く切り込んでいるところも魅力。無料でも十分役に立ちますが、月額1500でさらに会員限定の記事を読めます。私は会員ですが、その料金に見合う価値はあると思います。

さらに気になった記事があればEvernoteに保存しよう。

気になった記事、いつかまた約に立ちそうな記事はEvernoteに保存すると良いかもしれません。iPhoneでの方法は簡単で、LINE NEWSなら標準でEvernote保存画面を出すボタンが各記事の下に付いていますし、NewsPicksに関しても、記事をSafariで開くボタンが付いていますので、そこから標準機能で保存ができます。これで後日記事を読み返したくなったときも、アプリから簡単に検索できます。今すぐ理解するのは難しいけれど、いつか役に立ちそうな気がする記事も私は保存したりしています。

情報収集には各人いろいろな習慣や癖があると思いますが、これが私が試してきた中でもっとも気に入った方法です。ご参考にしていただければ嬉しいです。

関連記事

  1. スマホを使いこなせない主婦必見!役に立つ簡単機能

  2. 簡単にできるダイエット方法!を紹介する「3つのアプリ」

  3. テザリングとモバイルルーター、WiMAXを比較!外出先でのインタ…

  4. 専用アイテムのお株を奪うかもしれないスマホ活用法

  5. スマホの電池持ちが悪い!?今すぐチェックしたい3つの設定

  6. スマホのカメラは高画質なので、スキャナ代わりに本のページ撮影に使…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る