menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

昭和の、今でも使えるおばあちゃんの生活の知恵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の前半までは、結構エコの時代だったと言われますが、エコと言うより「無い物はある物で埋める」時代だったわけです。

なので現在ではちょっとしたエコと言うか、生活の知恵になるものが幾つかありますので、今回はお茶に関しての小知恵をご紹介です。



茶渋には塩

お茶もそうですがコーヒーや紅茶の渋も、結構茶碗やカップについてしまいます。

漂白系の洗剤で洗うのが、特にたくさん洗う時は、最も手のかからない方法ではあるのですが、危険もあったりします。

なので、手間は少々かかりますが昔のように塩を使ってみては如何でしょう?

荒塩が一番いいのですが、勿論普通の食塩で構いません。ひと摘み取って、軽く塗らした食器の渋を指先でこするだけです。

これで綺麗に渋が取れます、しかも食べられる物で洗っているわけですので、危険もありません。多少洗い残しがあっても次のお茶の時に、「このお茶ちょっと塩気がある?」程度で済みます。

大変に手軽で安全な、漂白の仕方ですね。

お掃除に茶殻はご存知の方は多いでしょうか

電気代節約、もしくはフローリングだから掃除機はいいや、モップか何かで。

そう言うお掃除が増えているようですが、使い捨てのお掃除用モップも大変便利ですが、昔ながらの箒を使う方法での方もいらっしゃるかと思います。

箒で掃除の場合、湿った茶殻を部屋中に撒いて掃くと、埃も立たずしかも掃き終えた場所がしっかりわかるので、大変有効な手段です。

アレルギー持ちのご家族がいらっしゃる場合、この方法が一番埃が立たずしかも埃をしっかりと集められます。

でもお茶は飲まないし、と言う方には新聞紙を使ってみては如何でしょう。

新聞紙を湿らせて小さくちぎって、茶殻と同じように部屋中に撒いてから、箒で掃きます。新聞紙の二次利用にもなりますので、お勧めです。

便利な家電が普及すると共に、昔の小さな生活の知恵は忘れ去られていきますが、それでもしもの時のためにちょっとした昭和の生活の知恵、憶えておくと便利かもしれません。

関連記事

  1. 引越しをする場合にたくさん得してしまう引越しの裏技

  2. 脱ゆとり教育で学習量が増えた中学生へ、定期テスト勉強法!

  3. 外から見えなくする目隠しにはどんな種類がある?

  4. 玄関まわりで掃除する時のチェックポイントとさっぱり掃除する方法は…

  5. 災害は忘れた頃にやってくる…と言うことを忘れてはいけない

  6. ビニール袋を利用して料理の手間を省く!とっても便利です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る