menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

シチュエーションごとに使い分ける、便利なペンたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段、文字を手書きするということが減ってきた昨今ですが、その機会が皆無というわけではありません。

ちょっとしたメモ書きや会議の議事録等、活躍する場面はまだまだあります。

そんな筆記用具には何かこだわりがありますでしょうか。

ここでいくつか、筆記ライフを彩る品々を紹介したいと思います。



JETSTREAMボールペン

まずはオーソドックスなところからご紹介です。

もしかしたら愛好家の方も多いかもしれません。

これは、uniから発売しているの非常に滑らかな書き心地のボールペンです。

職場のデスクや自宅にに常備しておき普段使いをするペンとしては最高レベルのものだと思われます。

この書き味に慣れてしまうと、他のボールペンが書きづらく思えるほどの品質です。

コストパフォーマンスも非常に良く、1本100円前後で手に入ります。

銀筆(シルバーポイント)

今ではなかなか普通のお店で見かけることはありませんが、鉛筆が使われるようになる前によく使われていたという、先端が銀製のペンです。

仕組みとしては鉛筆と同じで銀が削られて紙に微細な銀粉が付着することで線が書けるというものなのですが、鉛筆よりも遥かに摩耗速度が遅いため、こまめに削る必要がありません。

鞄の中に入れておいた場合に、少々乱暴に扱ってもインク入りのペンのように液漏れもありませんし、鉛筆のように芯が折れるということもまずありません。

キーホルダータイプ等もあり、一つ忍ばせておくとなかなか便利です。

安いもので1500円程度とちょっと高価ではありますが、相当長持ちするものなので価格に見合っています。

ガラスペン

インクをつけて書く、方式としては旧来のタイプのペンです。

金属のペン先にインクを付けるタイプのペンよりも一度つけたインクの持ちが良く、万年筆等よりも線に強弱がつけられるという特性があります。

味わいのある字が書けるので、手紙をしたためる際にはこのペンを使ってちょっとした風情を演出してみるのはいかがでしょうか。

お礼状や結婚式の参加可否等に使うのも悪くありません。

さらにこのペンは見栄えが良いため、贈答用にも適しています。

関連記事

  1. その種捨てないで!アボカドの育て方【観葉植物】

  2. スムーズに行動するために!自分の一日を「作業」と「仕事」に分けて…

  3. 怪盗キッドがコナンを出し抜く!エピソードの裏側も見られるまじっく…

  4. Wordだけじゃない!文章作成をソフトとデバイスで快適にする方法…

  5. 動画配信サービスが戦国時代に!サービス会社を比較してみた!

  6. 残業なんてしたくない! 定時に帰りたい方に送る、お仕事効率術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る