menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

ちょっとした電気代を減らすためのテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとでもいいから日々の生活費を削減したいといった感じの方や、電気代が高くなっているから少しでも電気代が減るようになんとかしてきたいと思っている方がここ最近増えているのではないかなと思っております。

そんな方のためにちょっとでも電気代を削減したいとするテクニックを少し紹介したいと思います。



待機電力を減らして、節電対策

まず、挙げられるのは待機電力を減らすということを実践してみることです。待機電力とは、使ってはいないけどコンセントなどが刺さっていることでいつでも家電の消費ができるように待機している電気のことです。 この待機電力というのは電力消費全体の1割弱をしていると言われており、家庭によって異なりますが、年間で数千円単位の消費をしてしまうとする話があるようです。

こういった電力消費をなくすためには、まずは身近にある長期間もしくは一時的にしか使わないコンセントを抜いていってみるといいでしょう。

それによって、電力の消費を少しではありますが減らすことが可能です。

家電の置き方、使用方法、家電製品そのものを変えてみる

また家電についても、利用する製品を変更してみたり家電の置き方や利用方法を変えてみるのも電力消費を抑える手段であります。

有名なところでストエアコンも設定温度を調節すれば、節電効果を期待できますし電球もLEDの物に買えたり、こまめに電気を消すことでわずかですが節電の効果が期待できます。 また家電製品も省エネ効果が期待できるものが多くなってきていますのであまりに古い家電製品であるのなら、それと省エネ効果の期待できる製品と入れ替えますと、電力消費はかなり抑えることが出来るのではないかと思います。

まとめ

節電の方法は、日々の細かい視点や商品の入れ替え、やり方などでいくらでも節約することは可能です。

どこかに無駄がないかをよくチェックして、電気料金を節約してみるといいでしょう。

関連記事

  1. 英会話学習においてお金をかけないでどんどんうまくなる節約術

  2. お金に困っている人必見!家計簿を付けるとお金が貯まる3つの理由

  3. エアコンの使い方や電気代節約術で夏を乗り切ろう

  4. 日常のリサイクル、エコから始まる節約への第一歩

  5. 主婦なりのアイディアで生活の知恵は必要ね!

  6. ペットボトルは再利用色々です、楽しみましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る