menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

自分の為の上手な時間の使い方?小さな浪費?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

より有意義な休日を過ごす為、あるいは空き時間を有意義に使う為、具体的にした方が良いこと、しない方が良いことを列挙していきたいと思います。

あくまで個人の見解であり、万人に確実に当てはまるものではないことを頭に入れた上で参考にしてください。

しない方が良い行動。



寝て過ごす。

休日1日を寝て過ごしてしまう。あるいは起きたらお昼を回っていた、なんてことは誰しもがやりがちな休日の過ごし方です。普段から夜勤続きでよっぽどの寝不足であった、などならまだしも、ただ単に目覚ましをかけずに寝れるだけ寝てしまおう、という考えで過ごすのはあまり良いことではありません。脳は怠慢な部位です。使わなければ使わないだけ、備わったその鋭い機能は失われていきます。疲れている時ほど、少し外に出て太陽の光を浴びましょう。数分間の散歩でも構いません。観たかったDVDを借りに行くのも良いでしょう。ただ寝て過ごすのは憂鬱な気分を増幅させるだけです。

携帯ばかりいじっている。

これに関してはちょっとした空き時間でもそうです。普段携帯を弄っている時間はどれくらいでしょうか。通勤通学の電車の中、お手洗い、帰って一息ソファに座ったとき。多い人で1時間2時間、もっと多いという方も多いのではないでしょうか。これだけで月に30?60時間を携帯に費やしていることになります。それって少し勿体なくないですか?もしあなたが今、60時間をまとめてポンっと渡されたら、間違いなく携帯をいじり倒すことに浪費はしないでしょう。細かい浪費というのは記憶に残らず気づかないものです。お金と一緒ですね。とは言っても、じゃあその空き時間を何に使えばいいのか。オススメはやはり読書です。文庫本であれば持ち運びに邪魔になることもありませんし、慣れれば少しの時間で区切って読むのも苦ではなくなります。何より、知識が増えます。それは内容だけではなく、活字を読むことで表現力を養ったり、日本語の勉強にもなりますね。

インターネットサイトというのは表現力が乏しかったり、誤字脱字、意味を間違えて言葉を使っていたりと、綺麗な文章はそう多くありません。私も稚拙な文章なのですが、、、

また、記憶という面においても、携帯でパッと調べたものよりも、本で読んだページの方が印象に残りやすいのです。携帯では、下手したら数分前に自分がネットでどんな検索をかけてどんなページを見たか、そこにどんな内容が書かれていたのか、思い出せない場合が多々ありませんか?

自分の素朴な疑問などが画面として入ってくることで、理解する前に次の興味にページがシフトしていってしまうのです。携帯が身近になりすぎ、画面を見ることに慣れすぎた弊害でもあります。

これらを考えると、1日で携帯をいじる1時間のうち30分程度、読書をするなり資格の勉強をするなり、自己投資をする方が賢明なのではないでしょうか。

今回は上記2点となりましたが、「細かい浪費」がいかに恐ろしいか、改めて感じていただけましたでしょうか?

1日の限られた24時間を大切に過ごしたいものですね。”

関連記事

  1. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ…

  2. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」

  3. 素晴らしい作家としての百田尚樹をもう一度確認する。4つのおすすめ…

  4. 手料理、自転車、お小遣い稼ぎ!休日の過ごし方、空き時間の楽しみ方…

  5. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」

  6. 休日に遠くへ自転車で美味しいものを食べに行こう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る