menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

勉強時間が取れない人は、すきま時間を活用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人になって、資格を取りたい、勉強しなおしたい、と思うことって時々ありますよね。勉強したいけど、なかなかまとまった時間が取れない、忙しくて疲れてるから、帰ったら寝るだけという生活の人も、やる気がある今が、最大のチャンスだと思います。やる気を持続させることさえできれば、きっと夢をかなえられると思いますので、これを機に勉強を始めてみましょう。



寝る前に書いてみる。

参考書に時々目を通してはいるけど、頭に入ってこないという方には、やはり書くことがオススメです。資格試験日が遠いほど、やる気も萎えがちかとは思いますが、1つずつ覚えることで、一ヶ月で30個のことを暗記できると思うと、なかなかすごいですよね。やはり継続は力、です。日中参考書に目を通せているのなら、その部分だけ少し書いてから眠ってみましょう。布団に入ったら、スマホなどはいじらずに、書いたこと、今日勉強したことだけを反芻しながら眠りましょう。思い出せない部分があるのなら、起きてから再確認します。これを少し続ければ、ゆっくりでも、着実に暗記していけると思います。

単語帳、小さいノートを持ち歩く。

日中、「あれ?なんだっけ?」「これ、ちゃんと勉強しなくちゃ」と、ふと思っても、勉強時間になると全然思い出せないことってありますよね。これを防ぐために、メモ代わりになるものを持ち歩いて見ましょう。特に単語帳に書き留めれば、ちょっとした隙間時間にきちんと調べて書き込むことができ、移動中や寝る前に確認することで、きちんと知識が定着していくと思います。最近はさまざまな大きさの単語帳や、かわいらしい単語帳も売られているので、まず形から入って、新しい単語帳にウキウキしている気分のまま、どんどん書き込んでみるといいですね。書くことができない場合は、声に出して、スマホに録音しておいてもいいですね。自分の夢をかなえられるのは自分だけだと思います。やる気が続くことを応援しています。

関連記事

  1. 英会話!楽しみながらマスターする英語の勉強方法

  2. 英会話学習においてお金をかけないでどんどんうまくなる節約術

  3. TOEICのためのiPhoneアプリ!Galaxy word f…

  4. 資格取得や受験に役立つ!効率の良い勉強をするためのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る