menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

あなたのシャンプー・リンスの仕方、合っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう秋を感じるほど涼しくなってきました。

さっそく服装を落ち着いた色にしたり、髪の毛を伸ばしたりしている方、多いと思います。

髪は長くなると洗うことが億劫になってきますが、あなたは髪の毛の正しい洗い方知っていますか?



洗う前にブラシでとかす

実はシャンプーでは髪に絡まった埃が取れ切らないことがあります。

洗う前にブラシで髪をとかすことで、埃がとれるほか、シャンプー時に髪が絡まることを防ぐことができます。

シャンプー前にお湯でしっかり濡らす

シャンプー前にしっかり髪と地肌を濡らしましょう。

濡らすという表現だと濡らしきれないので、まずお湯で洗うという気持ちでしっかり行いましょう。

あたたかいお湯で行うことで地肌の毛穴の汚れも落ちやすくなります。

シャンプーを泡立てる

そのままシャンプーを付けるのではなく、泡にすると汚れが落ちやすいため、泡立てましょう。

また髪と髪同士の摩擦を防ぐこともできるので、キューティクルが傷つきにくくなります。

地肌をマッサージするように洗う

地肌につけ、マッサージするように洗いましょう。

マッサージし、頭皮を柔らかくすることで、次の健康な髪に繋がります。

少し疲れますが、頭皮の隅から隅までまんべんなく、爪を立てずに手のひらや指の腹を使って頭皮を傷つけない洗い方を心掛けましょう。

流すときは流し残しのないように気を付けてください。流し残しは炎症の原因にもなってしまいます。

コンディショナーをつける時の注意点

・効果を高めるために、水をできるだけ切ってからつけましょう。絞ったり、タオルドライをしてもいいかもしれません。

・地肌についてしまうと毛穴が詰まる原因になるので、髪の毛先を中心に地肌につかないようにつけましょう。

・しっかり流しましょう。

髪を乾かす際の注意点

・できるだけ短時間で乾かしてください。タオルをかぶり、その上からドライヤーを当てると早く乾きます。

・地肌など毛の生え際が生乾きだと、菌が増殖してしまうので、髪の中がちゃんと乾ききるように気をつけましょう。

・目の粗いクシを通しましょう。

関連記事

  1. 脳の科学、ヒトのやる気を出すモノとは? やる気スイッチの場所

  2. 毎年聞くようになった「何十年に一度の異常気象」、このままで地球は…

  3. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!

  4. すっきりキレイな快適生活をおくるための知恵

  5. なんでも現金で支払う!するとこんなにいいことがある!

  6. 部屋掃除の基本を知れば仕上がりに歴然たる差が産まれます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る