menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

行ってみました、パワースポット(是非休日などに行くことをお勧めします。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはパワースポットというところに行ったことがありますか。

行ったことがない方が多いかと思いますが、とても素晴らしい場所ですので一度はどこかしら言っておくべきだと思います。

そこで今回はその魅力とすごさを知ってもらうため体験談を書いてみたいと思います。

読みにくいところもあるかもしれませんが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。



富士山本宮浅間神社に行ってきました。

富士山本宮浅間神社という神社に行ってきました。

ここは女性の方は結構御存知かもしれませんが「女性全般の運を向上させる」といわれている神社です。

行った理由としては彼女が体調を常に崩しており、それをなんとかしてあげられないかなという思いで実際に行ってきました。

場所は富士山の頂上に奥宮がありますので富士山を登らなくてはいけません。

時間は上り、下りを考えると一日は確実に取っておいた方が良いかと思います。

感想としては圧巻の一言でした。

まず、空気がとてもおいしく、そしてなによりも景色がきれいです。

雲を上から眺める光景は中々見ることはできませんし、町が豆粒のようにみえることもめったにない体験です。

人の多さやお勧めの時期

込み具合としてはやはり、有名な観光地ということもあってかかなり人数は多かったです。

しかし、年初めなどのシーズンの時よりは込み具合が少ないということでしたので行くとすれば冬開けそうそうが良いようです。

その後起こった変化!!

景色等を彼女と楽しみながら、奥宮で祈祷などを済ませお守りを買って神社を後にしました。

それからというも彼女の体調がいい日が増えるようになりました。

以前であれば「貧血」・「めまい」がよくあり、その都度心配していたのですが最近になってはほとんど体調が悪いことがなくなったくらいです。

彼女に「何か生活とか変えたの?」と聞いてみても、「以前と変わってないよ」と返されてしまい、彼女自身何故体調がよくなったのかよく分からないようです。

色々と考えたり確認してみたりしたのですが神社を訪れたこと以外では特に変わったことはしておらず、「富士山本宮浅間神社の御利益があったのかな?」と彼女と話ながら毎日を生活しています。

この件をきっかけにして彼女自身体調をあまり気にせずに会うことができるようになりましたし、神社につれていったおかげもあり仲がますますよくなったように思います。

最近ではアウトドアにも興味が出てきたのか、私がやっているテニスなどもしてみたいと言いだして一緒にテニスをしてきたくらいです。

このように私と彼女にとってはとても良いご利益が得られましたので興味のある方は是非行ってみてください。

ただし、場所が富士山ですので車で行かれる際には駐車場はどこにあるのか、どこに止めると登るときに苦労しないのかなどを事前に抑えておくと良いと思います。

また、上る際はとても疲れます。下りは登りよりは楽ですがそれでも疲れることには変わりありません。

行かれる際にはしっかりと事前にしていかないと、たどり着く前につかれていく気力すらなくなってしまいますので十分注意して下さい。

このような休日の過ごし方も一風変わっていて面白いと思いますのでみなさん是非行ってみて下さい。

長くなりましたが、最後までおつきあい頂きありがとうございました。

関連記事

  1. 手料理、自転車、お小遣い稼ぎ!休日の過ごし方、空き時間の楽しみ方…

  2. 極力お金をかけないで休日を楽しくすごす方法

  3. 日常等で使える!! 簡単に誰でもできる読書術

  4. 赤ちゃん連れで楽しく過ごしたい!オススメ休日の過ごし方

  5. 今、話題の施設EXPOCITYについてご紹介

  6. 休日の過ごし方〜海外ドラマにどっぷりつかろう〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る