menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

今、話題の「橋本マナミ」さんって実はこんな人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近何かと話題の「今愛人にしたい女1」の橋本マナミさんのプロフィールを読み解いていきたいと思います。山形県の普通の女の子だった彼女がどうやって今のイメージを築いたのか分析してみました。



始まりは「国民的美少女コンテスト」

橋本マナミさんは、1984年8月8日生まれの31才、山形県山形市で生まれました。本名を「細川愛実」といい、芸名の「橋本」は母方の旧姓ということです。山形在住の両親と一つ違いの弟の4人家族です。弟は、活発な彼女に比べて引っ込み思案のおとなしい性格で表舞台に出ることが苦手のようです。社交的なお母さんの元、彼女が育った山形県山形市は、花笠踊りや日本一の芋煮会で知られる観光都市で一年中観光客で賑わっています。冬は雪が深く、山を隔てて外部から閉ざされてしまうようなところです。そんなところで育った女の子が都会に憧れるのは当然と言えば当然です。13歳の時「全日本国民的美少女コンテスト」に応募し、演技部門賞を経て、米倉涼子さんらが所属するオスカープロモーションに籍をおくようになります。この時期、上京して山形市内の私立城北高校から堀越学園高校に転校しています。デビュー当時は、ナビスコのCMに出演したりと清純派を演じていた彼女ですが、チョイ役ばかりで鳴かず飛ばず。彼女の苦労時代が始まります。

デビュー時の芸名「橋本愛実」から「橋本マナミ」へ

デビューから10年が過ぎた2012年、「アービング」に移籍したのを機に名前を「愛実」からカタカナの「マナミ」に改名します。その理由を、自分がやりたいことが出来なかったからと身近な人に言っていたそうです。確かに、今までの清純なイメージから180度変わってしまったわけですから。山形県民は、とても保守的な県民性をもっているので、現在の「橋本マナミ ブランドイメージ」は大冒険であり最後の賭けだったのではないかと思えるのです。

山本耕史との噂は本当?

最近、結婚を発表した山本耕史さんですが、お付き合いはあったと思います。本人は否定していましたが、仲間内では有名な話だったとか。元カレの幸せを思っての発言だったのでしょう。

苦労人の彼女には、グラビアだけでなく、女優としてもマルチに活躍してもらいたいです。

関連記事

  1. あのアイドル女優がもう27歳!人気絶頂にある1988年生まれ女優…

  2. 私立恵比寿中学の私的おすすめ楽曲BEST5

  3. 堀北真希、イケメン山本耕史からの猛アタックが本当に本当に羨ましい…

  4. バラエティー豊富!AKB48の隠れた名曲集

  5. ラジオでわかるTBSアナウンサー安住紳一郎の素顔

  6. セカオワのFukaseときゃりーぱみゅぱみゅと破局のその後

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る