menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

スマホをなくした!?すぐにとるべき3つの行動。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今ではスマホは生活になくてはならないものになりつつあります。電話やメールの手段であるのはもちろん、地図検索や写真、音楽、動画、その他重要な文書ファイルなど、個人情報の固まりだとも言えますよね。だからこそ、万が一スマホをなくしてしまった際は、大変リスクがあります。今回は、スマホを紛失した際にすぐに行動したい3つのポイントをご紹介します。



ポイント①:電波を止めましょう。

まずは電波機能をストップさせる。

まず何より行いたいのが、スマホの電波をストップさせることです。もし第三者にスマホを拾われた場合、親切な人なら交番に届けるなどしてくれますが、悪意ある第三者なら勝手に使われたり、スマホ内の情報を閲覧されたり、様々なリスクが出てきます。そのため、契約している携帯キャリアに連絡をして、今すぐに電波を止めてもらうことが何より最優先事項となります。

さらに画面ロックもする。

また、機種にもよりますが、遠隔で画面ロックをかけることができる場合があります。もし紛失したスマホにパスワードを設定していないなら、拾った人は誰でもスマホ内の情報を閲覧できる状態となっていることになります。いくら電波機能を止めても、通信ができなくなるだけで、スマホ内に保存された情報には第三者がアクセス状態であることには変わりはないため、電波を止める際、同時に「遠隔で画面ロックもできますか?」と質問してみましょう。機種の製造番号や、中に入っているSIMカード情報より検索が行われ、スマホの操作を一切できなくするロックをかけられるかもしれません。

ポイント②:位置検索をしてみましょう。

電波を止める際に可能なら同時に行いたいのが、位置検索。もし紛失されたスマホが位置検索に対応した機種なら、スマホの現在位置を探せるかもしれません。ポイント②では代表的な位置検索の例を3つ紹介します。

方法①:iPhoneを探す、を試す。

日本人の大多数が利用しているiPhone。実はiPhoneには紛失時の対策として、基本機能の1つに、「iPhoneを探す」という機能が備わっており、遠隔からiPhoneの現在位置を調べることができます。事前に設定が必要な機能ですので、もし現在iPhoneを利用している方は、自分のiPhoneで設定がされているか、一度確かめてみることをオススメします。

方法②:携帯キャリアに探してもらう。

iPhone以外の通常のスマホ(Android機種)の場合、携帯キャリアに連絡すれば位置情報の検索をしてもらえます。ただ、スマホの機種によっては検索ができなかったり、また電波の届かないところにスマホがあったり、電源が切れている場合は検索ができないため、成功率はかなり低いようです。

方法③:その他、アプリを使って探す。

上記①と②はすべてのスマホの基本機能として最初から備わっている機能となりますが、その他個人的にスマホに位置検索のアプリを入れている場合は、それを試してみましょう。

ポイント③:代わりのスマホを手配しましょう。

位置も検索し、電波も止めたら、とりあえず一安心。後は、紛失したスマホが見つかることを祈るばかりですが、とはいえ、スマホがない生活は1日足りとも我慢できず、とても不便です。そこでポイント③では、代わりのスマホを手配する選択肢として、代表的な例を3つ紹介します。

方法①:携帯ショップで代替機を借りる。

もしスマホの保険に入っているなら、携帯ショップで代替機を借りることができる場合があります。通信料金は今まで使っていたスマホの時と同じで、代替機のレンタル料も無料で借りることができます。そのため、スマホが見つかるまで、一時的に利用することが可能です。注意点として、もちろんレンタルしたスマホも紛失した場合、賠償金が発生するため、丁寧に扱うようにしましょう。一方、もし保険に入っていない場合、可能性は低いですが、親切な携帯ショップなら代替機を貸してくれるかもしれません。まずは最寄りの携帯ショップに事情を話し、相談してみることをオススメします。

方法②:自宅で余ってるスマホを使う。

携帯ショップで代替機を借りることができずとも、もし自宅に余っているスマホがあれば大丈夫。携帯ショップで、そのスマホに合う形状のSIMカードを再発行してもらえば、今までと同じ番号で携帯を使うことができます。余っているスマホを持って携帯ショップへ行き、事情を説明すれば、スタッフがすぐに手配してくれるはずです。

方法③:新しい機種を購入する。

携帯ショップでも代替機を借りることができず、かつ余っているスマホもない場合、新しい機種を購入するしかありません。残念ながら、もし紛失したスマホに分割払いの残債が残っている場合、たとえなくしても残債がリセットされることはないため、今後二重でスマホの分割払いが発生することになります。現在では、大手携帯キャリアで契約する以外にも、格安SIM&SIMフリー端末の組み合わせで、安くスマホを利用する選択肢も残されています。財布と相談して新しいスマホ購入がキツイ場合、この選択も考慮する価値はあるでしょう。

以上3点が、もしスマホを紛失してしまったら、すぐに実行に移したい行動でした。現実になくしてしまったら、パニックになり適切な行動が起こせない場合があります。特になくす方の多くが、お酒に酔っていて、翌日気がついたらなかった!というパターン。スマホ紛失時の行動は、早ければ早いほどリスクを軽減させることが可能です。紛失に気がついたら、まずは落ち着き、本記事を参考にしつつ、携帯キャリアに相談をすることをオススメします。
また、もし本記事を閲覧している方が、スマホをなくしているわけではないなら、今すぐお使いのスマホの位置情報設定を確認しましょう。機種にもよりますが、利用者が任意で位置検索を許可していないと、紛失時に遠隔で検索ができない場合もあります。もし設定の確認方法が分からない場合でも、最寄りの携帯ショップへ行き相談すれば、スタッフが説明をしてくれます。

関連記事

  1. 家の中は危険がいっぱい!早く安全なところに直しましょう

  2. 自宅に垣根を作ることの魅力と好影響とはなにか

  3. 今すぐ押さえておきたい!主婦の節約の基本

  4. 気になる足の臭いの原因とその対処方法について

  5. 暇つぶしにピッタリ! 女性向けカンタンスマホゲーム

  6. ソフトバンクはiPhoneもガラケーも使える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る