menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 濃いキャラのシュールな笑いを楽しめる!「邦画とドラマ」
  2. 実話を元にした迫力と感動を見る!「韓国のドラマ3つ」
  3. イケメンの男性とドキドキの恋愛ができる!「4つのゲーム」
  4. もの凄い数の電子書籍の数を誇る!「4つのストア」
  5. 人気要素の模様替えに焦点!どうぶつの森ハッピーホームデザイナーの魅力
  6. RPGの楽しさを思い出させてくれる!エンタメ要素の満載のドラクエ8
  7. 買い物をする時こんなことに気をつけると節約できます!
  8. 気軽に楽器演奏を楽しむことができる!「4つのアプリ」
  9. 人気のヒーローで楽しめる!「3つのアクションスマホゲーム」
  10. 女性向けの気軽に運勢を占える!「3つのスマホアプリ」
閉じる

PlusNews(プラスニュース)

脳の科学、ヒトのやる気を出すモノとは? やる気スイッチの場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間だれしも「やる気」の有無を体験しているものですね。

何かに関して全く興味が無かったり、すごく興味があったり・・

そして、それは人それぞれ、個人によっても違います。
このやる気とは何でしょうか?



ヒトのやる気を司る場所があった。

やる気とはその人それぞれの精神活動です。
ともすれば、それは漠然とした、心の作用のようにも思われます。

ですが、このやる気にはそれを感じる器官が脳内に存在するのです。

それが脳内の奥にある「線条体」。
人は何かに対してやる気を感じると、この線条体が活性化し、反応することが分かっています。

##やる気の科学

やる気を司る器官があるのなら、何かに対して意図的に興味を持ち、やる気を出す事も可能でしょうか。

それは、おそらく可能です。

つまり、この線条体を活性化することが出来るなら、やる気が出ているという事です。

やる気に関する興味深い実験

AとBという2つのグループに全く同じ作業を1時間させます。

Aグループにはその作業が終了するときに金銭報酬を、Bグループには何の報酬も与えないことを、それぞれのグループにあらかじめ伝えます。

結果、AとBでは明らかに作業効率で差が出ました。
報酬を受け取った、Aグループが圧倒的だったのです。

さて、この実験には続きがあります。

今度はA、B両グループともに報酬を与えないことを伝え、同じように更に1時間同じ作業をさせました。

すると、今度はBグループの方がAグループより良い結果を出したのです。
これは、アンダーマイニング効果と言われます。

外的な報酬が、基本的なやる気を奪うという例です。

脳は報酬を求める

人間も動物ですから、自らの生命をよりよくしようと常に本能で判断しています。
そのため、何かの物事に外的な報酬などが加わるとやる気が湧いてきます。

しかし、現代の複雑な社会生活を営む人間にとって、それはある時に足かせになりがちです。

報酬を求めるがゆえに、報酬が少ない、あるいは全くない事が分かるとやる気が出なくなるという現象に陥るのです。

私たちの周りには、何の見返りがなくとも、やらなくてはいけない事がたくさん有ります。

やる気の出し方のヒント

脳科学の世界で、外的な報酬以外で線条体が活性化する方法がいくつか発見されています。

適度な運動をする

体を動かすことで、脳が「やる気になった」と錯覚します。
すると、後追いで線条体が反応するのです。
これは、やる気がなくともとりあえず体を動かすという方法です。

日記を書く

その日にした事、思った事などをとりあえず書いてみる事です。
そして、必ず自分をほめる文章でそれをくくります。
ほめる事は承認の欲求を満たし、脳が「報酬を得た」と判断します。

前向きな言葉を使う

「もうこれしかない」より「まだこれだけある」という様に、物事の捉え方を無理やりにでも前向きにして、言葉にします。
プラス思考がマイナス思考より脳に良いのは、いうまでもありません。

最後に

社会で働く人たちはどうしても結果=外的な報酬だと捉えがちです。

しかし、これがモチベーションの低下の原因だったという場合も、人によっては当てはまるでしょう。

何かに取り組む時、それがどのようなものであっても結果ではなく過程に楽しさ、面白さを見出すことが、長期的に見ればやる気を出し続けるコツかも知れません。

関連記事

  1. 流行のDIYで簡単に美味しく料理を楽しもう

  2. 内勤OLに送る、会社をちょっとだけ快適にする魔法のアイテム

  3. 「ポジティブ思考」をもう一度見直してみましょう

  4. 家の中は危険がいっぱい!早く安全なところに直しましょう

  5. 美味しく飲む以外にも、役立ってくれるありがたい飲み物

  6. いきなりのしゃっくり!?大丈夫、これでしゃっくりが止められる超簡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ページ上部へ戻る